IMAC

​​マウスピース型カスタム矯正装置

​​世界900万人AIの集大成

矯正治療の新しい形としてインビザライン®社のマウスピース型矯正装置を使った矯正治療を推奨しています

 
画像-アライナー(MA)2.jpg

インビザラインはマウスピース型矯正装置を用いる矯正システムの一つで、1997年にアライン・テクノロジー社によって開発され、現在のところマウスピース矯正の世界シェアNo.1の矯正装置です

​​※インビザラインは完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外になる場合あります

 

​​マウスピース矯正とは?

​​矯正治療の新しい段階へ

金属のワイヤーを主に用いた矯正ではどうしても見た目が悪いのは事実
それだけでなく矯正治療後の見た目がどうなるのかわからないことも多かった問題点を解消したのが
このマウスピース型矯正装置の特徴と利点です

​​矯正後の結果がわかりやすい

会議の講演者
手袋アップ

​​適正な矯正力の保持

​​矯正中のプラークコントロールがしやすい

カーペット掃除
インビザライン.jpg

​​AIに基づいたデータ管理